離婚届の入手

離婚をするのに必須のアイテム

離婚届のイメージ画像。

 

離婚をすることになったら、離婚届を出さなければなりません。

 

 

離婚届は市町村の役場においてありますので、離婚が確定したら夫婦どちらかが時間を空けて取りにいくといいでしょう。

 

 

 

ちなみに離婚届は一般的な公的用紙と同じように、無料でもらえます。

 

 

本当に離婚をする気はなくても、お互い初心をわすれずいつまでも思いあって暮らすためや喧嘩の戒めなどで気軽にもらいに行く方も多いようですよ。

 

 

もらえる枚数は大体1枚、多くて2枚で、公的用紙に記入をする際記入ミスが心配だから複数枚もらいたいという方でもそんなにたくさんはもらえません。

 

 

 

離婚届は記入ミスをしてしまっても訂正印で訂正が出来ますから、履歴書のようにミスするたびに新しい用紙を準備しなければならない、なんてことはありませんよ〜。

 

 

離婚届けは10日以内に

離婚届の入手は簡単ですが、提出の際は少し気をつけなければならないことがあります。

 

 

夫婦二人の話し合いで円満に離婚が成立した場合は提出はいつでもいいのですが、そうではなく裁判によって離婚が決まった場合は判決が出てから10日以内に届出を提出しなければなりません!

 

 

 

円満に離婚が決まった場合でも、提出先が本籍地以外にある市区町村の場合は戸籍謄本も一緒に提出しなければなりません。

 

 

 

 

もしも、本籍地が現住所と離れた土地である場合は、戸籍謄本を郵送で請求しなければならなくなることもありますので、早めに請求をしておくといいでしょう。

 

 

 

離婚後に性を変えたくない場合は?

離婚はするけれど、離婚前の姓に戻りたくないという場合はもう一通届出が必要になります。

 

戸籍法77条の2の届出と言いますが、この届出をすることで離婚後も離婚前と同じ姓を使い続けることが出来ます。