必要なものをそろえる

離婚相談の予約が取れたら?

離婚相談の予約が取れたら、実際に相談をする日までに必要なものを揃えておきます。

 

  • ただ話を聞いて欲しい。
  • 離婚をするために背中を押して欲しい。
  • 第三者の冷静な意見を聞いて離婚するべきかしないほうがいいか決断の糧にしたい。

 

といった、ただ話を聞いてもらいそれで充分というのであれば特に必要な準備などはありません。

 

 

どんな事を話したくてどんな事で悩んでいてどうしたいと思っているのか、など自分の頭の中にあるものを整理しておけばそれで充分です。

 

 

離婚相談から離婚へのサポートを依頼する場合は?

離婚相談をしてそのまま状況によっては離婚へのサポートを依頼したいと思っている場合は話が別です。

 

 

例えば相手からの精神的、肉体的DV、不貞行為などによって自分の中で離婚が決定的になっている場合、そういった場合は離婚するのは当然として婚姻関係にあった間に受けた精神的苦痛に対する慰謝料請求や正当な財産分与を求めることになるでしょう。

 

 

 

場合によっては接近禁止などの法的措置を取る必要もあるかもしれませんよ?

 

 

相談するには現在の状況をはっきりと

相談する際にそれなりの状況証拠や時系列をまとめた書面など、わかりやすく現在の状況を説明することが出来る資料などがあったほうがいいです。

 

 

資料とは言ってもきっちりとした書面ではなくて、レシートや自分の日記、傷を負わされたのなら患部の写真や病院にかかった際の治療証明などでも充分です。

 

 

そういった物は離婚を決意する前から集めておけたらいいのですが、それが難しいのであればあるだけでもいいでしょう。