協議離婚とは

協議離婚とはいったい何か?

協議離婚とは離婚の際に、訴訟や調停など特別な手続きを必要とすることなく話し合いで成立する離婚の事を言います。

 

 

つまり、本人たちだけで成立させることが出来る離婚のことですね。

 

 

現在残念ながら離婚を選んでしまう夫婦は年々増え続けているようですが、離婚する夫婦たちの中で特に多い離婚がこの協議離婚です。

 

 

その割合はなんと9割にも上るそうで、ほとんどの夫婦はお互いの話し合いで円満に離婚することができていると考えてもいいでしょう。

 

 

協議離婚のメリットは?

協議離婚のメリットは、面倒な手続きを行う回数が少なく、また離婚にかかる費用も比較的少なく出来非常に楽に離婚を成立させることが出来るという点です。

 

 

 

夫婦二人で、もしくはお互いの家族を交えて話し合い、話し合いが成立したら離婚届に必要事項を記入して判を押し役所に提出するだけです。

 

 

 

つまり調停や訴訟を起こす必要が出たときのように、弁護士を雇う費用とか訴訟費用とかそういったものはかかりません。

 

協議離婚をする前にしっかりと考えて

協議離婚を望み、選ぶ方が多いという方もいるでしょう。

 

 

ただ、少しでも早い離婚の成立を望みすぎるゆえに条件交渉や離婚に関する決め事を決める際に納得がいかないまま進めてしまう、というのは避けたほうがいいです。

 

 

これは協議離婚に時々ある失敗なのですが、お互いの話し合いでその場では納得していたけれど、後々よく考えてみたらどうしても自分のほうが損をしているように思える、なんてこともあるのです。

 

 

 

一度した決定を覆すのは難しいので、協議離婚を望むのなら、離婚条件について時間をかけてじっくりと考え、後悔のない決断をするようにして下さいね。